飲み食いメモ    飲み食いメモトップへ  飲み食いメモトップへ       個別目次へ 個別目次へ        

          香港 福臨門 九龍店(Fook Lam Moon)   53-59 Kimberly Rd.,TST, Kowloon Tel 2366-0286



K32 香港 福臨門 九龍店

まずビール。定番の茹で小海老とクリスビーチキンを頼む。いつ食べてもこの二つの料理は美味い。ビールがすぐなくなるので、 途中で20年ものの紹興酒を瓶ごと温めて貰う。

前回食べた牛肉とほうれん草のスープをもう一度飲みたかったが、今回は季節が違うのでほうれん草は無い。大体ここのスープでは フカヒレの スープが抜群に美味いのだが、 鮑と共に相当に値段が張るので、特別の時にしか頼まないようにしている。前回頼んだものは 牛肉だが、豚肉を使った肉片時菜スープがメニューにあるので頼んでみる。出てきたスープを飲んでみると、勿論相当に高いレベルのスープには 違いないが、前回のとは異なり、 あまり感激はなかった。

空心菜のオイスターソース炒め、馬友ハムユイ、白飯を頼む。馬友はミナミコノシロで、塩で処理した後乾かしてから発酵させ たもので、香港では極当たり前の魚でチャーハンに混ぜ込むのが普通だ。それだけ食べると相当に塩辛いが、旨味も十分にあるので、 少量のハムユイを白飯と一緒に食べるとなかなかいけている。これを食べたら満足してデザートは頼まなかった。


K20 香港 福臨門 九龍店

まずビールを貰い、茹でた小海老を頼む。唐辛子を刻んだ醤油につけて食べる、極単純な料理だがこれが癖になる美味さだ。 この茹で海老は、私が香港を訪れだした初期の頃、当時ハノイ通りにあり人気のあった小げん公菜館で、初めて食べて以来海鮮の店 へ行けば、殆ど毎回のように頼んでいる。小げん公では、頼んだ海鮮類を、生きている状態で、客に見せてから調理していた。

紹興酒は20年ものをフルボトルで貰う。次はこの店で有名で来るたびに頼んでいるクリスビーチキン。パリパリした皮の食感 が良く、何とも言えずに美味い。牛肉とほうれん草のスープを頼む。出てきたスープを一口啜ると、上湯の品のいい味に牛肉とほうれん 草の味が加わり、吃驚する美味さだ。本当の食べ方はよく分からないが、ダシが出て、沈んでいる牛肉も全部食べてしまった。

次は普通に家庭で食べられている料理のメニューから、豆苗炒め、厚揚げ煮、鹹魚と鶏肉のチャーハンを頼む。鹹魚の塩辛さが 炒飯の良いアクセントになって実に美味い。豆苗と厚揚げは、私には極普通の味だった。デザートにごま団子とお汁粉を貰う。 全体として、さすが福臨門の料理で非常にレベルが高いと感じた。



                  ページトップへ